マルヤマエクセル株式会社
マルヤマの高圧ポンプ・ポンプユニット・高圧洗浄機・
高圧洗浄装置・清掃機器・環境機器・丸山の消火器・
防災用品・消防用品・防災設備機器の
マルヤマエクセル(株)のホームページです。
東証1部上場の(株)丸山製作所の100%出資子会社です。
HOME 産機事業部 防災事業部 会社案内 新着情報 お問い合わせ
産機事業部
金型の離型剤の洗浄に最適です。
 
マイクロバブル  
マイクロバブル技術の洗浄への応用
マルヤマエクセルは、洗浄剤を使用しない洗浄技術を開発する目的で、最近注目されているマイクロバブル技術を応用し、機械部品の脱脂洗浄について研究してきました。この研究は、徳山工業高等専門学校の大成博文教授により開発された高速旋回方式の発生器を利用しています。マイクロバブル技術とは、数マイクロメートルの微細気泡を発生させて生物活性や環境改善を図る技術で、その適用分野には、電力・ガス・自動車・製造業・食品・農漁業など多岐にわたっています。
 

 

日本混相流学会 年会講演会2006

日本混相流学会 年会講演会2006 金沢 2006年8月4日〜6日
「マイクロバブル技術による機械部品の洗浄」について
檀原 俊康(マルヤマエクセル),大和久 伸治(丸山製作所),大成 博文(徳山高専)の連名で
マルヤマエクセルの檀原が講演しました。

【発表要旨】
マイクロバブルを利用した洗浄装置で、油が付着したドーナツ形のステンレス製部品を洗浄したところ、
目視や油の除去した量より洗浄剤などを使用しないで金属部品の脱脂が可能であることが分かりました。
また、マイクロバブル洗浄には、洗浄する対象物の形状や汚れの量に対して最適なマイクロバブルの
量やその性質が必要であることも確認しました。
さらに、マイクロバブル発生器の吐出圧力を高くすると、洗浄効果が大きくなります。

 
第1回マイクロ・ナノバブル技術シンポジウム 神戸 2006年8月21日

「マイクロバブルの機械部品洗浄効果」について講演しました。

たくさんのご質問を頂きましたが、当日は時間がなく充分なお答えが出来ず
申し訳ございませんでした。お問い合わせは下記メールまでお願いします。
info@maruyamaexcell.co.jp

マイクロバブル洗浄機 カタログサンプル

 

 

マルヤマエクセル株式会社
〒101-0047  東京都千代田区内神田3-4-15
 TEL.03-3252-2283 FAX.03-3252-2284
ページトップに戻る
個人情報保護方針について