製品情報

FAQ

FAQ

カタログダウンロード

Q1.安全編

Q2.消火器の寿命はどれくらい?

Q3.ためし放射は大丈夫?

Q4.不要になった消火器は?

Q5.基本操作

Q6.火災の能力単位

  消火器にはその性能を示す基準とし、それぞれの能力を表す単位が表示されています。能力単位の判定には、A火災用とB火災用の模型がもちいられ、消火した模型の大きさ、または個数によりその消火器に能力単位が与えられます。(消火器の技術上の規格を定める省令)

A 火災用能力単位判定用模型
燃焼なべにA-1単位模型では1.5L、A-2単位の模型では3Lのガソリンを入れて点火します。点火から3分後消火を開始し、消火剤の放射終了後2分以内に再燃しない場合、模型は完全に消火されたものとし、消火器に単位が与えられます。

B 火災用能力単位判定用模型
正方形の燃焼なべに水12cm、ガソリン3cmの深さになるように入れて点火。1分後消火を開始し、消火剤の放射終了後1分以内に再燃しない場合、完全に消火されたものとし、燃焼なべの大きさに比例した能力単位が消火器に単位が与えられます。



C 火災に能力単位はありません。(適か不適かのみ)
感電する恐れがあるか否かの区分であって、能力の単位ではありません。

上へ

Q7.燃焼と消火の原理

Q8.スプレー式消火具の廃棄について

スプレー式消火具「火消しスプレー」「消す兵衛」「消す兵衛Jr.」は、エアゾール式簡易消火具です。殺虫剤・化粧品などのエアゾール缶と同様、内部の薬剤・圧力を抜いて廃棄してください。

*本製品の使用期限は約3年です。使用期限を経過したのものは、下記の手順にて廃棄処理をお願いします。

①ごみ用の大きいビニール袋(30L程度)を用意します。


② ビニール袋の中に数枚新聞紙を丸めて入れてください。

●新聞紙を丸めて入れます

③ ビニール袋内へ放出します。

消火薬剤は液状ですので、新聞紙に吸い取らせながら、圧力が完全に抜けるまで中身の消火薬剤を放出してください。

(放出時間は約20秒です。ゴム手袋などをして肌に消火薬剤がかからないようにご注意ください。肌や他の物に付着した場合は、すぐに水で洗ってください。万一、目に入った時は目を水でよく洗い流し、目に傷みを感じるようであれば、医師の診察を受けてください。)

●ビニール袋内へ放出中

④ 内部の圧力を全部放出させた後の缶は、お住まいの地域のゴミ処理ルールに従って処分してください。

●放出後

⑤ 消火薬剤を吸い取らせた新聞紙は、燃えるゴミとして廃棄してください。

●捨ててください

上へ

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ